【コードバン】最高級の革製品をあなたに!

Home > コードバン情報 > 希少価値の高いコードバンの財布はお手入れをすれば一生物の価値がある

希少価値の高いコードバンの財布はお手入れをすれば一生物の価値がある

コードバンは皮の中でも高級で別名を「皮のダイヤモンド」と呼ばれることもあるほど質の高さが売りです。
手触りがしっとりとしていてなめらかであることが特徴に挙げられます。
きめが細かいことは言うまでもなく、希少価値の高いコードバンは、一頭の馬から獲れる量もほんのわずかで入手するのも難しい事から価格も非常に高くなってしまいます。
その質の高さは強度にも表れています。
なんと牛皮の3倍もの強さがあると言われています。
汚れや傷にも強いので安心ではありますが、光沢が素晴らしいゆえにかすかな傷であっても目立ちやすいという点には注意が必要です。
そして、傷と同様に気を付けるべきポイントは水濡れです。
注意点を守れば、きっと一生物の財布、カバンとして生活の中に潤いを与え続けてくれるた特別な存在になるでしょう。


しかし、牛皮とは違って1頭から採れる採取量は限られている事と、馬の生産量自体も少ないという理由から、最近では入手することもとても難しくなってきている皮と言えるでしょう。
そして使えば使うほど味わいが出るのも特徴です。
使い始めた時には、固くて取り扱いしにくいように感じる人もいるかもしれませんが、それは使い込むことによって解消されていきます。
そして初めの色合いや風合いも年月とともにより自分の好みの色に、なじんできます。
そして、初めはロウを吹き付けているので白っぽくなっていることがありますが、乾いた柔らかい布で手入れをすることによって皮がなじんできます。
このなじんだことによって生み出される光沢は他の皮にはないラグジュアリーな存在感です。
普段の手入れとしては、優しく、撫でるような気持ちで埃を落としていきます。


財布やカバンは毎日使う大切なアイテムです。
使えば使うほど愛着が増すアイテムとして一生もののアイテムを購入するというのも素敵な方法です。
他の皮よりも弱冠しっかりした手触りの厚めの作りなので、スーツを着用する男性にとっては、簡単にポケットに入れづらいという人もいるかもしれません。
しかし、最近ではそんな声にもこたえて薄手で質の高い財布もあります。
やはり、選ぶ際に重要なのは粗悪品を手にしないということです。
値段が高ければ安心というわけでもありませんので、信頼できる店で購入するなどして、上質なものを手に入れるように気をつけましょう。
また万一、傷がついてしまったときには、軽い傷であれば少量のクリームをつけてふき取るだけでも緩和させることも出来ます。
磨く際の布は使い古しの綿100の下着などでも代用できます。
またネル素材などで大丈夫です。
その際には専用のメンテナンス用品を使うようにしましょう。
正しいお手入れを続けていれば、ついた傷も大切に使ってきた証となります。

次の記事へ

カテゴリー